脊柱管狭窄症

 

こんな症状で悩まれていませんか?

 

img001

 

諦めるには早すぎます

 

まず当院にお越しください!

img002

脊柱管狭窄症とは

脊柱管は脊髄が通っている空洞で、その脊柱管が狭くなって神経が強く圧迫され足腰の痛みやしびれが現れる疾患、と一般的に言われています。

他方で、神経線維が引き伸ばされて炎症を起こすことによって、しびれや痛みが出るという考え方もあります。当院では後者の考えです。

 

症状としては、

○ 長時間歩けないが、しばらく休むとまた歩ける

○ 前かがみになると楽である

この2つが主な症状です。

 

歩けなくなる時間には個人差がありますが、目安として20分以上続けて歩くことができなければ重症と考えていいでしょう。

 

ただし、この症状が出るのは脊柱管狭窄症だけではなく、「閉塞性動脈硬化症」 という病気の場合にも出てきます。

 

閉塞性動脈硬化症とは足の動脈が硬化して、狭くなったり詰まったりなどして 足を流れる血液が不足することによって歩行障害が起こる血管の病気です。

脊柱管狭窄症との見分け方は、自転車に長く乗れるかどうかです。脊柱管狭窄 症の方であれば、自転車に長く乗ることができるのですが、閉塞性動脈硬化症の方は自転車に長く乗ることができません。

 

もし、「長い時間歩く」と「自転車に乗る」の両方ができない場合は、血管専門の病院に行くようにしてください。

 

逆に言うと、「長時間は歩けないが、自転車は問題なく乗れる」という方は、是非当院へお越しください。

 

 

脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアなどによる

坐骨神経痛専用 「プレミアム整体」

 

img003

img004

 

 

ここで、「本気で改善していきたい」

 

という方のために特別な提案です。

 

img005

 

キャンペーン適用の条件

・お試しが終了しても、必要であれば以降計画的に通院することができる方。 (初めから1回しか来院する気がない方は施術いたしません)

・当院での受診が初めての方。

・事情があって1回しか来院できなかった場合でも料金は 2980 円です。

・以下に記載されている内容に同意できる方。

 

プレミアム整体の特徴

その場で痛みをどうにかするものではなく、身体の構造から変化をさせて根本 からの改善を目指します。そのためはこちらからの施術だけではなく、骨に対するトレーニング、「骨トレ」が必要になってきますので、「骨トレ」の指導を行いながら、患者さんと二人三脚で改善を目指します。身体の構造から変化を させますので、ある程度の期間が必要です。

 

また、日常生活の身体の使い方や過去の怪我などにも遡って、現在の身体の状態や施術法を考えていきます。

 

 

プレミアム整体はこんな方におススメ

 

img006

 

 

プレミアム整体がおススメできない方

img007

 

お問合せ/ご予約はこちら

 

072-633-7102

※スマホの場合、電話番号をクリックしてください。