【交通事故コラム】第8回

第8回 全部伝えましょう

交通事故に遭われて整骨院で施術を受ける場合、

先に医師の診断を受ける必要があります。

(緊急の応急措置は除く)

 

医師の診察を受けている時に

少しでも痛い箇所があれば医師に全部伝えておきましょう。

 

yjimage (40)

 

例えば、診察の時に

「脚がとにかく痛い! 首も少しは痛いけど・・」 という状態だった場合

「脚が痛い」 だけしか言わない方が結構おられます。

 

ところが、1カ月くらいして

「脚は治ったけど、首がまだ痛い という状態になった時に

損保さんからは、

「いえ、首は医師の診断書に書かれていないので、

脚が治ったならもう治療は終わりですよ」

と言われて、治療の継続は認められなくなります。

 

「こっちは被害者なのに・・・」 と不満を口にする方もおられますが、

被害者であってもちゃんとした手続きは踏む必要がありますので、

こういったことにならないためにも、

少しでも痛い箇所は全部認めてもらうようにしましょう。

 

摂津市の整骨院 | とみやま整骨院の診療受付スケジュール

 

※▲水曜日の午後は予約制です。

※日祝は休診です。

 

連絡先:072-633-7102