【交通事故コラム】第6回

第6回 被害者請求のメリット・デメリット

さてさて、前回お話させてもらった

被害者請求のメリット・デメリットをお話します。

 

被害者請求とは、簡単に言えば

自分で自賠責保険に治療費や慰謝料を請求することです。

そのメリットは、一言で言うと

「相手側の損保に干渉されない」 ということです。

これだけでは何のことだか分かりませんね。

 

では、なぜ干渉されないことがメリットなのか?

 

被害者の方が病院や整骨院に通院していると

まだ痛みがある状態なのに、相手側の損保から

早期に治療費の打ち切りを言い渡されるケースが時々あります。

 

また、後遺症が残った場合に被害者がもらえる損害賠償金は

認定された等級によって変わってくるのですが、

相手側の損保の干渉があった場合は

被害者が納得できない等級になってしまうことがあります。

 

被害者請求だと相手損保からの干渉がないので

上記のような状態にはならないワケです。

 

ただし、被害者請求にもデメリットもあります。

それは、自分で書類等を集めたり送ったりしなければならず、

とにかく面倒くさい、ということです。

途中で 「面倒だからもういいや」 となりそうな方は

被害者請求を避けるか、弁護士さん等にお願いした方が良いでしょう。

 

摂津市の整骨院 | とみやま整骨院の診療受付スケジュール

 

※▲水曜日の午後は予約制です。

※日祝は休診です。

 

連絡先:072-633-7102

住所:大阪府摂津市香露園30-17