猫背矯正

猫背は万病の元です。最近は猫背の人が増えているようです。

運動不足による筋力の低下で、背中に力が入らないこともあります。

またスマートフォンなどを使用することにより、知らず知らずのうちに猫背になっている人も多くいます。

猫背姿勢は首や腰に負担をかけてしまいます。

その結果、肩こり、頭痛、腰痛などが起きてしまいます。

猫背矯正のポイントは?

猫背矯正のポイントは「腰」「肩」「アゴ」にあります。

まず、座り姿勢を楽に保つことが大切です。腰当にクッションやタオルをはさむだけで、座り姿勢をきれいに保つことができます。

腰に負担をかけないように座ることができます。

次に肩です。腰を丸めないように座ります。

両ヒジを背中の中央で合わせるようにイメージし、左右の肩甲骨の間を縮めるように、ゆっくりギュ~っと近づけていきます。

そして、約5秒間縮めたままキープします。

胸を張り開くように意識するとよいでしょう。

縮めた肩甲骨の間(背中の上部)を伸ばしていきます。左右の肩甲骨の間が広がっていくイメージで、両腕を体の前下方向に伸ばすように動かしていきます。

肩甲骨の内側の筋肉が気持ちよく伸ばされるところで10秒間キープします。

次にアゴの位置を治します。

顔を正面に向けます。水平にスライドさせるようにアゴを引きます 。

そして戻します。これを繰り返します。

またタオルでも簡単に肩甲骨を伸ばすことができます。

タオルを肩幅に持ち、頭の後ろを通すように背中側に回します。

また頭の上を通し前に戻します。これらを繰り返すことで肩甲骨が開きます。

これらのエクササイズを日常に取り入れることで猫背も少しずつ改善されていくのではないでしょうか。

猫背は血流を悪くして、体にいろいろな弊害をもたらします。

日々の生活の中で、背筋を伸ばすことを意識するとよいかもしれません。

【参考サイト】

All About

http://allabout.co.jp/gm/gc/302033/