アトピー性皮膚炎⑥


前に、アトピー性皮膚炎は内臓としては

肝臓と腎臓が影響しているとお伝えいたしました。

実は、アトピー性皮膚炎に影響する重要な要素が

もう一つあります。

それが 「リンパ管」 で、アトピー性皮膚炎に関しては

特に右側のリンパの流れが関係しています。

リンパの流れを良くしてあげることも

アトピー改善のポイントとなっています。

 

血液を循環させているのは皆さんご存知心臓ですね。

心臓は生きていれば、勝手に働いて血液を循環させてくれます。

しかし、リンパ液は骨格筋や関節の動きで循環していますので

ほうっておいても循環してくれるというワケではありません。

ですので、アトピーを改善させるためには

肝臓・腎臓の働きを高めたり、リンパ節を緩めるのに加え

ウォーキング等が必要になってきます。

 

 

 

 



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree