アトピー性皮膚炎


 

 

患者さんでアトピー性皮膚炎の方がおられます。

夜中に痒くて目が覚めてしまうようです。

かいてしまうので、かさぶたもできてしまっています。

 

アトピー性皮膚炎は身体の排出系がうまく働かなくて

皮膚に症状が出てしまうと言われています。

 

肝臓・横隔膜・腎臓、更には頭蓋骨の調整を行うことにより

排出系の働きを高めます。

 

この患者さんもこの施術を受けるようになって

夜がぐっすり眠れるようになっています。

 

アトピー性皮膚炎でお悩みの方はご相談ください。



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree