百福さんに敬礼(その4)


 

 

話は前後しますが

 

インスタントラーメン発明記念館で

 

オリジナルのカップヌードルを作った後

 

記念館のすぐ近くに一風堂

 

 

 image4

 

 

さすが、商売上手ですよね~

 

ラーメン記念館に来る人は基本、ラーメン好きですから

 

記念館帰りの人が自動的に来る・・・・

 

 

そんな罠に私の家族もハマってしまい、一風堂へ (^▽^;)

 

 

一風堂といえば豚骨ラーメンですが

 

メニューには「百福元味」なるものが!!

 

 

 

百福さんと共同開発・・・するには年代が違いますよねえ

 

 

百福さんが作ったラーメンを再現したもの?

 

 

などと、あれこれ考えていると、説明書き発見!

 

 

「チキンラーメンを開発した安藤百福氏が、もしラーメン店をやっていたら…」

というテーマから生まれた醤油ラーメン。

 

 

だそうです。

 

再現したのではなく、あくまで想像なワケですね

 

しかもこのラーメン、ここの店舗でしか出していないそうです。

 

 

ホンマ、商売上手ですよね~

 

記念館の近くで百福さんの名前を付けたラーメンを

 

この店舗限定で出すなんて・・・

 

 

私とママは見事に

 

このワナに引っかかってしまいました (;´▽`A“

 

 

ちなみに、限定なんかどうでもいい娘は

 

豚骨ラーメンをチョイス (笑)

 

 

 

 

さてさて、運ばれてきた百福元味がコチラ

 

 

image1

 

 

見た目はオーソドックスな醤油ラーメンといったとこです

 

 

image3

 

 

麺は細麺ですね

 

 

 

では実食!

 

 

 

なるほど、最近の流行りの味とは違って

 

どこか懐かしさを感じさせる味に仕上がっています。

 

 

ネットでの書き込みを見ていると

 

「チキンラーメンを彷彿させる味」

「チキンラーメンに生麺を入れた味」

 

といったものも見受けられましたが、

 

私にはそんなにチキンラーメンは感じられませんでした。

 

普通にラーメン屋の醤油ラーメンとして食べれる味ですね。

 

 

いや、むしろ、

 

「何これ、まんまチキンラーメンのスープやん!」

 

という味だった方が、大爆笑できて面白かったかもしれません(笑)

 

 

いっそ「百福まんま味」を作ってもらいたいものです ( ´艸`)



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree